元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊婦エピソード~4Dエコーとは・・・
きょうは妊娠中のお話

皆さんも妊婦健診に行くと、
エコーの写真
って頂きますよね。
始めはだるまさんの様な姿だったのが、
手足や顔立ちもなんとなく見えたり
して・・・
子宮の中で赤ちゃんが成長する様子を見ると、
少しずつ親になる実感も沸いてくるものです。

ところで、皆さんは、4Dエコーというものをご存知ですか?

私の通う産婦人科では、普通のエコーに加えて、
4Dエコー
で赤ちゃんの様子が見られるのです

しかもカラーの映像です!

でも、4Dってなに?って思いませんか?
3Dなら3次元ってなんとなく分かるが、4Dとは???

解説によると、
3Dの立体映像に、時間の要素を加えたもの』だとか・・・。
つまり、立体的な赤ちゃんの映像が動いて見えるのです
顔の表情までわかり
しかも、 動く映像としてビデオ録画もしてくれるのです!
4Dエコーでの診察は、1日4組限定予約制
診察待合室の壁には、
赤ちゃんがうずくまった様子や、お顔のアップなど、
立体的なカラー写真がたくさん飾っています


さぁ!私も挑戦です。
8ヶ月に突入した頃です。
そろそろ顔もしっかりしてきているはず・・・。
「パパ似?ママ似??」
な~んて、ワクワクしてきます。

ところが、
まったく顔が見えない

どうやら、赤ちゃんの向きが悪くて正面の表情がわからないとか。
赤ちゃんが、ママのお腹の方を向いてくれないと、
顔を見ることが出来ないそうなんです・・・。
その日は結局顔を見ることが出来なかったのです。

そして、日を改めて挑戦すること4回
しかし、いつもお顔は横向き後ろ向き
しかも、手で顔を隠しているのです
どうやら、我が息子は
ママの背中の方を向いている体勢
が 居心地いいようです。

あまりにも見えないので、
3回分は料金は要りませんよって言ってもらったのですが

結局4回目に挑戦した日は、
お股の立体画像の写真を3枚頂き

3150円也

我が息子は恥ずかしがりやさん、ってことでしょう。
対面は、生まれてくる時までの楽しみにすることにしたのでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。