元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断乳から1週間
断乳から1週間・・・
娘は3~4日は時々おっぱいを欲しがりましたが、
きょうは一度も欲しがりませんでした
夜中は2時ころと、朝方5時ころにぐずって泣きますが、長くても15分ほどで寝てくれます。
もう、大丈夫ですね

今夜は娘とお兄ちゃんとママの三人で布団に入ってからも、
あちこち動きまわり全く寝る気配なしの娘
「ネンネしようねというと、首を横に振ってみせます。

お兄ちゃんとじゃれて遊んでみたり、ふらふらおもちゃを物色したり・・・
しまじろうのパペットを持って来てからは、
抱っこしてほっぺでスリスリしたと思いきや、
寝っ転がりながら足でしまじろうを挟み、床に何度も叩きつけるというプロレス技を披露
ママがしまじろうの声になって、
「たすけて~、う~ぅくるし~ぃ、だっこして~」
などと言うと、息子が爆笑の大うけ

布団に入って40分、なかなか寝ない二人に呆れて、
「もう、ママは一人でネンネするよ~
と、端に避難し布団をかぶって寝たフリ

それでもきゃっきゃ遊んでいる二人が、突然静かになりました

何を悪さしているんだい???

と、そ~っと見てみると、
娘は大の字になって爆睡です

息子はまだ目が開いているものの、天井をじ~っと見つめ眠りに落ちるのも時間の問題。
すると、寝室のドアがそ~っと開きました。
仕事で遅くなったパパのお帰りです!
危ない、危ないっ。
二人がまだ起きている時間だったら、またおめめパッチリなったに違いありません。
息子はパパに気付くことなく、無事深い眠りに落ちました。

ママはのんびりテレビ鑑賞
いや~、9時からのドラマをゆっくり見たのは久しぶりです。
しあわせっ。
スポンサーサイト
1歳2ヶ月での断乳、その結果は・・・
ついに、1歳2ヶ月の娘が卒乳しました

夜中も2~3時間おきの授乳がつづいていた娘
ママはくたくた、イライラしちゃっていたのです。
そんなことでは、ママにとっても子供たちにとっても良いことはありません
もう少し早く断乳したかったのですが、断乳となると
一晩中泣いたり・・・など、
その労力を考えるとなかなか決行出来ずにいたのです

息子の時と同様、実家に帰りくぅばあちゃんに協力してもらいました
日中はおっぱいの事も忘れるくらいいっぱい遊び
昼寝もほとんどしませんでした
予想通りいつもよりも早く眠たそうにしています
しめしめ・・・
とりあえず部屋の電気を消してみんなで布団へ。
昼寝をしていない息子もすんなり布団に入ってくれました

息子の時はいつも抱っこでねむったのですが、
娘は眠くなるとだっこされるのが嫌いなのです
とりあえずママも横になり添い寝をすると
娘は「ぱい、ぱい」とおっぱいを要求してきます
「もうママのおっぱいは出ないのよ~」
というと、当然のごとく娘は泣きながら怒り始め
ママを叩いて引っかいて・・・

でも、眠たくて眠たくて仕方のない娘は、ママの腕枕の中で半分眠りながらグズグズ

ママは子守唄を歌ってみることに
娘の好きな歌・・・ジンギスカン!や、アンパンマンのテーマ、童謡あれこれ・・・。
すると娘は時々泣き止むようになったのです!
そこからず~っと歌い続けること30分
ついに眠りに落ちましたっ

えっ?寝ちゃったの??


2時間は泣き続けるのを覚悟していただけに、
あまりの早さにくぅばあちゃんと二人でびっくりしちゃいました

その後、いつものように2~3時間おきに目を覚めてはエンエン泣きましたが
やはり20~30分ほどでまた眠りにつきました。
なんてお利口さんなのでしょう~

こんなにスムーズにいくとは拍子抜けです。

翌日も同じように添い寝をすると、おっぱいを欲しがりますがガマンガマン。
「お歌をうたってあげようねぇ~」
「ジンギスカンのお歌?アンパンマンのお歌にする?」と聞くと、
娘は 『いらない!』 と首を横に振り、歌いだすと怒りだしちゃいました(×_×;)
あら、娘も学習しちゃいましたね・・・
前日同様、ママのことを叩いたりひっかいたりするので、
ママがプイッと背中をむけると諦めたのか、15分ほどで寝ちゃいました。
わおぉ

というわけで、自宅に戻り3日目の夜
少々ぐずりましたが、パパとママに挟まれ就寝。
もう大丈夫でしょう
夜中に起きる回数も毎日減ってきています。

そして今夜。
30分ほどしか昼寝していないにも関わらず、
布団に入ってからもお兄ちゃんと激しく遊んだ後
疲れたのか、眠いのも限界だったのか、
ママの横に来ると、数回ゴロゴロ寝返りをしてあっという間に寝ちゃいました

これでママもぐっすり朝まで眠れます!
お酒もいっぱ~い飲むぞっ
二番目の子供は成長が早い?
きのうは息子と娘と一緒に幼稚園の園開放に行ってきました
園庭の遊具でたっぷり遊び、室内ではアンパンマンをプロジェクターの大きな画面で見ました
これまで複数の幼稚園の園開放に出掛けていますが、
どの幼稚園が一番良いのか・・・なかなか決められません。
来月には決めなければなりません。
ママ・・・そろそろプレッシャーです。

さて、1歳2ヶ月の娘が増々活発になり、ママは外に出掛けると目が離せません
公園では2歳のお兄ちゃんに負けないくらい、大きな遊具にも登っていき
怖いもの知らずの娘はなが~い滑り台もへっちゃら
ママは一緒に付いて歩き、なが~い滑り台も一緒にすべらなくてはなりません。
こちらの体力がもちません(^_^;)

娘は一歳になった頃から「これは?」の質問をするようになり、
近頃では毎日『コレは?』の質問攻めです
なんでも指差し「これは?」と聞きます、しかも何度も何度も
「これは?」と聞かれる息子は、はじめのうちは「しらな~い」と応えていたものの、
最近ではそれなりに応えているようで、二人の世界をつくりだし、
ママは二人の成長に嬉しくなります。

単語もいろいろ覚えてきました
パン、アンパンマン、痛い、プーン(スプーン)、
ぎゅうにゅう、おいしっ(美味しい)、ねんね・・・。

お兄ちゃんの名前だって呼べます
きょうは大きな声で『ぎゅうっ・にゅ~』と叫び続け、みんなを笑わせてくれました

大人の言っていることもずいぶん理解出来ているようです。
「ご飯食べる?」
「お風呂はいる?」

「お庭に行く?」

などの質問には、
イエスの時は「うんうん・・・」と首を縦に振りノーの時は首を横に振ってみせます

「どっちに行きたいの?」と聞けば
行きたい方向にを指差しながら「あっち」と言います。
「うんち?」と聞けば、「うんちっ」とちゃ~んとお答え!
お名前を呼ぶと、「は~い」と手を挙げて言うのです
息子がちゃんとお返事が出来るようになったのはもっともっと遅かったのに、
妹の場合はお兄ちゃんを見てちゃ~んと学習しているようです

スプーンの扱いも上手になってきました!
ママが食べさせようとすると激しく怒り、器を投げ飛ばしそうになるほど・・・
食べたくないのかしら・・・と思いきや、スプーンを渡すと嬉しそうに自分で食べ始めます
飲み物もストローマグよりコップで飲みたがり、洋服も床もベチョベチョ。
一日に何度もお着替え、ママは忙しくてついついため息・・・。

積み木は4つなら一人で積み上げられます!
まぁ、お兄ちゃんの影響で、ちょっぴり暴力的!?な行動もしますが、
すこぶる元気に成長していま~す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。