元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパとのお風呂
今夜、息子はパパと一緒にお風呂です

「ママと一緒にお風呂入る~、ママとがいい~」
と言っていた息子が、
2週間くらい前からママがお風呂に誘っても、
「パパと一緒に入りた~い
と、拒否するようになりました

実は、妹が生まれる前までは、
「パパと一緒のお風呂がイイ」
と、パパとばかり入っていたのですが、
妹が出来てからは、なぜかママと入りたがるように・・・。
もしかしてヤキモチ?

ところが、またパパとのお風呂の楽しさを思い出したようで、
この頃では、パパのリクエストがうんと増えました。

ちょっとしたママ離れ
これも成長かなぁ
スポンサーサイト
にわかダンシャリアン
今の家に引っ越してきて以来、恥ずかしながら
一度も年末の大掃除をしていない我が家です
アパートから一軒家に一気にグレードアップしたため
収納に困ることも無く・・・
みるみる増え続けていく荷物

で、今流行の『断捨離』の本を購入し気分を盛り上げ・・・てから2週間、
ようやく、捨てることからスタートしました

2011021715080000.jpg

本日の成果は30リットルのゴミ袋3つ分

すでに箪笥の肥やしとなっていた洋服の数々
女子アナ時代にお世話になったものばかりです。
そのうち着るだろう・・・と思っていたものの、
主婦には全く着る機会の無いスーツや、
すでに体型が変わり着るには無理があるもの
さらには、時代錯誤の流行遅れのもの・・・。

どれも思い出がいっぱいです。
頑張って働いて買った値段の高いものなどはなかなか捨てられず・・・。

それでも、
「これまでありがとね
と、感謝の言葉を述べながらゴミ袋に入れ続けました。
うん、頑張った!!えらいぞ!!!

と思ったのも束の間、箪笥はぜんぜんすっきりせず・・・
まだまだ捨てる必要がありそうです。
キッチンも冷蔵庫も物置も・・・整理したいところは山ほどあります。
気長に頑張るかぁ。
事件です
今朝、掃除をしていたら床に黒っぽい丸いものを発見。
直径は3センチほど

もしや・・・・・!!!

顔を近づけてみると、

ギャー!!!

うんちです。
しかも、転がって十数センチほど移動したような痕・・・。
犯人はもちろんわかってます

3歳2ヶ月になる息子はまだオムツがはずれていません
きのうは息子が「やだやだ~」ばかり言い、ママと衝突
仕舞いにはオムツを履こうとせず、しばらくの間オムツもズボンもはかずにいたのです。

途中トイレに連れて行きましたが、あまりおしっこは出ません。
「おしっこがしたくなったら、自分で言うだろう
という大人たちの期待を見事に裏切り、水溜りを二つ発見

もちろん、怒られたのは言うまでもありません。
が、反省ナシ
さらに、おもちゃや床のあちこちにおしっこをして歩いていたのです

そして今朝。
息子にうんちについて尋ねると、
「じいちゃんがいたときにしたの~
と、ニコニコ笑って教えてくれました。
とほほ。

冬まつりだって楽しいよ~
札幌では雪まつりが行われ、全国ニュースでも取り上げられていますが、
旭川では8日の火曜日から冬まつりが始まりました。

もちろん、子供二人を連れて行ってきましたよ~
ママ一人で連れ歩くには少々しんどそうですが、
1歳半の娘をソリにのせ3歳の息子にはしっかり歩いてもらいました
我が息子はよく歩いてくれるほうらしい・・・ので、ママも二人の子連れでも何とか出かけられるのです

まず、穴場の滑り台がある「川のおもしろ館」へ
案の定、だ~れもいません

kaze lily 11年2月冬まつり 008

早速、息子はヒュイヒュイ登ってサ~ッと滑って大はしゃぎ
も階段の上まで連れて行くと、あとは自分で歩いて、びゅ~

kaze lily 11年2月冬まつり 012

上手いもんです。
滑り放題ですが、まだ本命の雪のお城(大雪像)は見ていません・・・^_^;

「大きいお城を見に行くよ~」
の掛け声で、娘は再びソリへ。

途中、屋台の前を通ると息子が、
とうびき(とうきび・とうもろこし、のこと)食べた~い!!!」
はははっ、相変わらずの食欲です
「とうきび持ったまま滑り台に行けないから、帰りに買おうねぇ~」
と、なんとかなだめ、ようやく旭橋河畔の会場に到着です。

kaze lily 11年2月冬まつり 015

大きな雪の雪像を見て、
お~!!!」と息子。

その後は、幼稚園児の集団にもみくちゃにされながらも
息子も娘もドラえもんの滑り台などを満喫です

kaze lily 11年2月冬まつり 014

 さらに、大雪像にも上って景色を楽しみ
ミニ新幹線の長い行列にも大人しく並んで待ち、
いよいよ大雪像の長い滑り台に行って見よう!
と思ったところで、

お腹空いちゃったの、とうびき食べよ
と息子です。

いつもの事ながら息子の食欲にはかないません
まぁお昼も近いので、近くの屋台でとうきびを探しますが・・・無い
肉まんとコロッケで勘弁してもらい、
誰もいないスノーステージ前の階段で、
人目も気にせず三人でムシャムシャしていると、

「あ~、来てたのねぇ~

と、子連れの知り合いママ二人に声を掛けられびっくり

その後、お友達と一緒になった息子は再びボルテージが上がり
アイスドーム雪灯かりのトンネルでかくれんぼのような追っかけっこ。
娘もやる気になり、ソリを降りて一緒にてくてく歩いてます

そろそろみんなも帰ると言うので、我が家も車まで戻ろうと歩き始めたところで、
ソリに乗っている娘
目をつぶり、ゆらゆらし始めちゃいました。
あとちょっとなのに~。
ママは慌てて娘を抱っこし、ソリを抱えて歩くことに。

そして間もなく、行きに見た屋台で
息子はちゃ~んと、とうきびを発見

眠ったままの娘をソリに寝かせ、とうきび購入。
娘はまったく起きる気配もないく、そのままソリに乗せ駐車場まで歩くことに。
すると、すれ違う人み~んなが娘の寝顔を見て微笑んでいきました

その後、車のチャイルドシート→車中→自宅のベッドまで、
一度も起きることなく、
4時間近く昼寝をしてしまった娘
なのでした

もちろん夜はスペシャル元気で、
昼寝をしていない息子は9時前には寝てしまったのですが、
娘ときたら10時を過ぎても暗いベッドで遊んで寝ないので、
「いい加減に寝なさい
とママにどやされ、びっくりしたのか半べそかきながらようやく寝てくれました。

楽しかったんだもんね。
気持ちは分かるが・・・勘弁しておくれ。

さ~て、きょうはパパがお休みだよ。
また、冬まつりに行くのかな?
動物園の人気者
きょうは午後から旭山動物園に行ってきました!
息子も娘も動物園が大好き。

1歳半の娘抱っこして歩こうとすると、

「抱っこいらな~い、てってするぅ~」

と言い、雪に覆われた登り坂も階段も一生懸命歩きます

いつものようにまずペンギンを見て、アザラシを見た後、
息子は必ず食堂へ行きたがり、フードタイム
夏ならカキ氷かソフトクリームというところですが、
寒いからソフトクリームは無いと言い聞かせ、
ジュースと肉まんとコロッケを注文

いつもママが遠くに離れてしまうと泣き出す1歳半の娘もフードコートなどでは
息子と二人で子供用の椅子にさっさと座り
「ちゃんと座って待っていられるの?」
と聞くと、二人揃って
「うん、いいよ~
と言って、笑顔でママを見送るのです

しかも、相席した関西方面から来たと見られる女子大生グループに
「かわいい~」
と言われ続け、二人とも上機嫌。

お腹を満たし、お次はレッサーパンダ
タテガミヤマアラシツルクマトラを見て、再びペンギンへ。
午後の散歩の時間とあって、長い人の列が続いています

「きょうはもう帰ろうか・・・」
と言ったものの、息子も娘もペンギンの散歩が見たいと言い張り、
結局、列の途切れるところまで歩いて移動です

途中、なぜだか今日は息子と娘が大人気
よちよち歩く娘は、ペンギン並みの人気者で、
「かわいい」のお声がたくさんかかり、
外国人観光客は写真をパシャパシャ撮ります。

ペンギン
はめちゃめちゃ近くを通り、皆さん大喜び

いきなり隣に割り込んで来たおじいちゃんがペンギンに手を出してびっくり
ペンギンが怒って暴れやしなかとこちらはハラハラ。
そして赤いラインを超えてしゃがみこみ、
ペンギンと並んで写真を撮ろうとしたところを、動物園の方に注意されていましたが、
それも気がついているのかいないのか、陽気に笑っています
赤ら顔のそのおじいちゃんからはお酒の匂いが・・・。
まぁ、寒いですからねぇ、お酒を飲みたくもなるのでしょうが、
楽しくて、ちょっと飲みすぎちゃったのかもしれませんね。

息子は、次は雪のお城と、氷のお祭に行きたいんですって。
  雪のお城 = 旭川冬まつり
  氷のお祭 = 層雲峡の氷爆祭り
雪のお城には忍たまが住んでいるんだとか・・・保育所で聞いた来たようです。
忍たまのショーがあるのよねぇ~。
来週、連れて行ってあげなくちゃね。
晴れるといいなっ。
ママの密かな誓いも・・・
今年の元日。
ママは密かに心に誓ったことがあります。

「今年は怒らない」

去年は二人の子供相手に怒鳴ってばかり
そんな自分がイヤでイヤで自己嫌悪
子育ての本を読んでは何度も心に決めたこと、それは・・・
「怒らない」
今年こそは怒らないママになりたい

が、この一ヶ月、なんとか笑いで怒りを吹き飛ばそうと努力したものの、
やはり簡単にはうまくいかず・・・。
毎日まいにち叫び続けていました

そして、ついに事件が!!

昨夜のこと。
静かな息子。
むむ、なんか嫌な予感が・・・
すると寝室にいた息子
ハサミを片手に、ママを見てギクリ顔

ママ
「ぎゃ~、何してるの~!!!!!!!!!」

なんと息子はお気に入りのしまじろうのハサミで、
ベッドシーツザクザク切り裂いているのです。

ママの怒り爆発です
ママの迫力に押されて、しばらくして
「ごめんなさい」
と言った息子。
が、ママはあまりにもショックで、ついついねちねち息子に説教です

「いつも、ハサミは紙をきるものよ!って言ってるでしょっ」
「このシーツ買うのに、おやつが買えなくなるから、おやつはず~っとナシだからね。」

大人気ないのは分かっています
ハサミを使った後、すぐに片付けなかったママもいけないのです
「上手に布も切れたんだねぇ。だけど、今度はママと一緒に紙を切ってみようね
と言うことが出来れば、なんて素敵なママなんでしょう・・・と思っているのです。
それが出来ない・・・。

息子は、
「おやつナシいやだ~」
と泣いています。

いつかは心の広い優しいママになれるのだろうか・・・。
やっぱり無理?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。