元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレーチャーハン
毎日の子どもたちの食事に、ママは頭を悩ませます。
食べるのは大好きだが、料理は得意ではなく・・・

今夜は子どもの好きなチャーハン
野菜もちっちゃくすれば、気にせずたくさん食べてもらえるメニューです。

息子は、先日パパが作ってくれたカレーチャーハンがいいというので、
「同じものは作り方が分からないの、ちょっと違ってもいい?」
と聞くと、良い!というので、
子ども向けのカレーチャーハンに挑戦

味見をした息子は、
「うん、うん」とうなずき、まあまあな顔
が、食べ始めると、
「パパのチャーハンはもっと灰色だったんだけど・・・
と、不味そうな顔をする息子

やっぱりねぇ
だから同じチャーハンは無理だよって言っておいたのに。
予想通りの息子の反応にちょいとイライラ

灰色?とは違ったと思うが、
確かにパパのカレーチャーハンはもっと色が濃かったわねぇ
と思い、作り直すことに。
野菜ジュースソースも入れて、それっぽくなってきたところに、
カレー粉少々・・・
のつもりがどばっっ!っと、入っちゃいました
はい、手遅れです。

ちょい辛いカレーチャーハン
一応、息子に出してみると
「美味しい・・・」と言いながら、牛乳がぶ飲み
「ママのごはん美味しいよ」と言う割には、まったく箸は進まない。

「無理して食べなくていいよ」

とママが言うと、あっさり
「ごちそうさま~」だって

ちなみに、2歳の娘
「カレーチャーハン食べた~い」と言い、
自分の普通のチャーハンにたっぷり混ぜて
「おいし~!もっともっと~
と、モリモリ食べてくれましたっ。
ママ、ようやくニッコリです

スポンサーサイト
トイレで洪水注意報
今週から幼稚園が始まりました!
が、2週間は午前保育、あっという間に帰ってきます。
ママの仕事も4月に入り、少々バタバタ。
幼稚園の保護者会やら、家庭訪問やら・・・
踏ん張りどころです。

そんな中、事件は起こりました

いつものように、ママは家事に追われ、
子どもたちはそれぞれ好きなことをしてあそんでいます

その日も、息子はいつものようにトイレに大急ぎで走っていきました
おしっこをギリギリまで我慢して遊んでいるのはいつものこと。
が、しばらく経っても息子はトイレから戻りません

おやおや?トラブル発生かっ!?
もしかして間に合わなかったとか??

トイレに向かうと、水が流れる音が続いています。
覗いてみると・・・

ぎゃー!!!

トイレの水が今にも溢れ出しそうです

「何してるの~
もちろん、ママは思わず怒鳴ってしまいました。

だって、便器の中には四つ折の新聞紙が浮かんでいるではありませんかっ!
さらに奥には新聞紙が詰まっているのが見えます

「何でこんなことするのっ
と怒りつつ、慌ててバケツとゴム手袋を持ってきて
すぐに詰まった新聞紙を取り出そうとトライ。
が、新聞はちぎれてしまいそうだし、ゴム手袋の中にはどんどん水が入るし
泣きそうになりながら、なんとか新聞紙を取り出すことに成功しました・・・

流した新聞紙が2枚だったこと確認した後、
怒りに震えながら、どうして新聞紙を流したのか聞いてみました。
返事は、
「流れるとおもったから・・・」
「う~んわかんない」

と、へらへら。
なんで子どもって怒られるとヘラヘラわらうんだろう・・・。

 この先、好奇心に満ち溢れた息子は
もっとも~っと、大人が驚くような事件を起こすんだろうなぁ。
今から、あ~ぁあやれやれ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。