FC2ブログ
元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園です
きのうは息子の入園式!
ついに親の手を少し離れ、新しい社会への第一歩を踏み出しました

息子の期待と不安。

息子が通う幼稚園は、去年夏祭りで訪れた時に、
流しそうめんがとっても気に入り、以来大好きな幼稚園になっています

1歳の娘は一時預かり保育にお願いすることにし、
保育所に息子と一緒に送りに行くと、息子は会う人みんなに
「きょう幼稚園の入園式なの」
と嬉しそうにお話ししていました

不安・・・というのは、トイレです
まだ、自分から「おしっこする~」と言えないのです。
家ではかたくなにお兄さんパンツとトイレでのうんちを拒否
家の中ではお兄さんパンツを履いているのをすぐに忘れて失敗をしてしまうのです。
失敗しても良いんだよ!と言っても効果なし。
「や~だブー、や~だベー」など、めんこくない言葉を連発し、
ママの精神を逆なでし、いつも喧嘩になるのです

もうひとつの不安は、バスにひとりで乗ること
「ママは一緒に乗らないで、ひとりで乗るんだよ」
と、最初のママの伝え方が悪かったようで、
「ひとりでバスに乗れないも~ん、幼稚園にいかな~い」
と言い始めたのです

バスについては、
「でも大丈夫バスで先生が迎えに来てくれるんだよ~」
「先生やさしいね!」

を繰り返し、パパの上手な説得もあったようでちょっとは納得したようです。
危ない、危ない・・・。


さて、きのうの入園式
早速、お兄さんパンツを履かせるところからバトル開始です。

朝から、
シュワシュワのジュース(炭酸飲料)ソフトクリームなど
好きな食べ物をご褒美に掲げ、お兄さんパンツを履くことを約束させていたものの、
やはり着替える時には大暴れ
おまけに、今まで履いたこともない白タイツを履かされ
だぶだぶの制服を無理やり着させられ息子は号泣
出かけるのも渋り、ばあちゃんに抱っこされ何とか車へ。

が、車に乗ってしまうと諦めたようで大人しくなり
幼稚園に到着した頃にはウキウキ
幼稚園では教室に入ると、さっそくキッチンコーナーで夢中になって遊んでます。

式の前にトイレもママと一緒に済ませ、
いよいよ入場です。
周りでは泣いてる子供もすくなくありません。
息子はママの隣で、度々あるお辞儀も一緒にし、落ち着いています
ママはとっても嬉しくなりました

式の最後に、起立をし礼をした瞬間、
ゴツン!
深々と頭を下げすぎ、前の椅子の背もたれに思いっきり額を打ち付けてしまい、
ちょっぴり泣いてしまいました

教室にでは、名前を呼ばれると
「はーい」と、誰よりも大きな返事をすることが出来ました!

うひょひょっ、ママは鼻高々。
紅白餅をもらった息子もテンションがあがり、集合写真の時にも決して手放しません。

トイレの失敗もなし。

車に乗って娘を保育所に迎えに行く途中、
家まで待ちきれなくて、お餅を食べようとすると・・・
あんこ~!
息子の嫌いなあんこです
端っこをちょこっと食べてみましたが、「いらな~い」
あらあら、がっかりです。
大福は結局、娘のものになりました。

もちろん、シュワシュワソフトクリームのご褒美も買いましたよ!
コンビニで大きいソフトクリームを買ってあげたものの、
「おいしくな~い、いつものがいい」
と言われましたが・・・。

お兄さんパンツはさっさと脱ぎ紙パンツへ。

トータルではとっても頑張った息子・・・かな!?
かなり疲れたのか、夕方5時45分、昼寝に突入
なかなか起きず、結局このまま朝を迎えることになりそうです。
なんと寝顔の可愛いことでしょう。

ただ・・・息子は写真をなかなか撮らせてくれず、
パパとママと3人での写真撮影は叶いませんでした。
ざんねん。

そうそう、帰りの車の中でくぅばあちゃんが、

出かけるまではぐずり、いざ人様の前に行くとお利口さんにしているのって、
ミホの子供の頃そっくりだわね!」


と笑っていました・・・。
写真が苦手なのは、パパ似かもね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mippo2006.blog62.fc2.com/tb.php/512-7a8cdff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。