FC2ブログ
元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママの検診

きょうはママの健康診断の日

朝8時半までに病院に行かなければならないので、
1歳10ヶ月の娘は8時から保育所の一時預かりへお願いし、
3歳の息子はお隣のおじいちゃんにお願いして幼稚園まで送って頂くことにしました

 息子は、前の日からわくわく
息子たちより先に出発しなければならないママと娘ですが、
娘は「じいちゃんと一緒にいく~」「やだ、いかな~い」
と、玄関先で泣きはじめてしまったのです
いつもなら少し時間をかけて説得してみるところですが、
きょうは時間がありません!!
無理やり抱っこでチャイルドシートに乗せて出発です

 すぐに泣き止んだ娘でしたが、保育所に着くと、
「やだ、やだ」と、また反抗。
きょうは泣きながらママとお別れかも・・・とちょっと心配になります。

また抱っこして一時預かりのお部屋まで行くと、すでにお友達が来ていて、
先生「お絵かきする?」と声をかけられると
「うん、うんと大きくうなずき、ママにはあっさり「バイバイ」です。

はははっ、そんなものか・・・とママは拍子抜けです
ママ、ぎりぎり病院に間に合いました。

ちなみに・・・

ここ数年、健康診断では胃の検査は「バリウム」ではなく「胃カメラ」でお願いしています。
胃カメラ・・・ものすご~い苦しいです。
が・・・
テレビ岩手に勤めていたころ、飲んだバリウムがなかなか全部出てこなくて、
夜中に激しい痛みに襲われ、夜間救急センターへ駆け込んだことがあったのです
以来、バリウム恐怖症で、仕方がなく「胃カメラ」でお願いしているのです。
究極の選択ってやつです。

管の太さは1センチ。
嗚咽を吐きながらの挿入です。
のどに麻酔をしているので、痛くはないのに苦しい・・・
胃の辺りまで来ると、押されているせいか、空気を入れているせいかなんだかわかりませんが、
ううぅぅぅ~と吐き気がしてくるのです

 

「声を出さない方が楽ですよ~」
「そうそう、上手ですよ~」
「順調ですよ、もうすぐ十二指腸ですから、あと少しですよ~」

と時折声をかけてくださるのですが、とにかく本人には余裕なし
まったく呼吸法のコツを習得することもなく、
「う~」「あ~」と、何度も声を出していたのでした・・・。

で、息子と娘は・・・というと、
いつものように幼稚園・保育所ライフをエンジョイした様子で、

娘はお迎えに来たママの顔を見た途端             
「うんち」
と言い、おもいっきり踏ん張ってました

そして息子には、
「お迎えもじいちゃんが良かった」と言われ、
ママは「ごめんね」と、苦笑いだったのでした

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mippo2006.blog62.fc2.com/tb.php/522-046bd15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2011/06/11(土) 07:57:51 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。