元女子アナMIHOの風まかせ生活 in 旭川
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママのガミガミ
まいにち毎日、ママはガミガミ 言ってしまいます
「きょうは怒らない・・・」と決めた数十分後に、また小言。

「早くして」
「さっきも言ったでしょ」
「いいかげんにして」
「どうして叩くの」
「もう知らない」・・・などなど。

究極は、「もう、きらい」
これって、いけませんよね

こんな言葉を並べたって、子供たちにはなんの効果もない
それどころか反抗したり、不安にさせたりでマイナス面ばかりです。
これまでたくさんの育児書を読んで、怒ったって何一つ解決しないことはわかっています。
なのに・・・実践はムズカシイ

が、このままではいけません
で、先日読んだロングセラーの育児書、
「お母さんのガミガミが子どもをダメにする」
から、とにかくまずは一つ実行していくことにしました。

それは、
「子どもの良いところを5つ以上発見し、紙に書く」
というもの。

そして、早速お風呂に入りながら息子に
「きょうの偉かったこと、良かったことを5つ見つけようねと言い、二人で一緒に考えました。

「幼稚園へおじいちゃんと仲良く行った事」
「お友達と喧嘩をしなかったこと」
「お弁当を全部食べたこと」
「お友達にブランコを代わってあげられたこと」
「トイレでうんちをしたこと」

あっという間に5つです

息子はなんだか満足そうです
息子の顔を見て、ママもとっても嬉しくなりました

そこで、さらに寝る前にお布団の中でおさらいです。
すると、
「歯磨きしたこと」
「お薬を飲んだこと」
も加わり、
もう一つ息子が「鼻シュッシュ!」点鼻薬をしたことを得意気に言ったのです。

そして、息子は穏やかに眠りについたのでした。
これが毎日続けられたら、なんて素敵なことでしょう
いえ、絶対続けます!
ガミガミが無くなるにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、
母子の絆を深めることに役立つことでしょう。

そして一週間。
毎晩、息子と「きょうの偉かったこと!」探しを続けていますよ

だけど・・・
布団の中で息子は睡魔のほうが勝るようで、
「もうねんねの時間だよ」と、
さっさと背中を向けてしまうのでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mippo2006.blog62.fc2.com/tb.php/523-170cd6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。